せきねしんいちの観劇&稽古日記

劇団うりんこ アトリエ公演「わたしとわたし、ぼくとぼく」のご案内

 名古屋の劇団うりんこさんのアトリエ公演「わたしとわたし、ぼくとぼく」の作、演出のため、今月初めから名古屋に来ています。
 子どもにも見てもらえるLGBTを題材にした作品をということで、声をかけていただきました。
 子どものための舞台はこれまでに何作か演出をさせてもらっていますが、劇作は初めて。30歳のゲイ男子が20年前にさかのぼり、10歳の自分に出会う物語が生まれました。
 20年前の1997年は、つい最近のような、遠い昔のような不思議なかんじです。当時の記録を調べ、自分は何をしていたかを振り返って、いろいろな出来事を盛り込みました。当時の記憶をたしかめたくて、写真を探したりしたのですが、すっかりデジカメが主流になってしまった今、プリントされた写真を見ること自体がもう懐かしかったです。
 アトリエ公演でもあり、「子ども向け」ということはそれほど意識してくれなくてもいいですと言っていただいて、もしかするとフライングステージで作っている作品よりもダイレクトにセクシュアルマイノリティについて描いた作品になっているかもしれません。
 小学5年生といえば、性について考え始めたり、学校での性教育があったり、いじめの問題が生まれてきたりといった年頃です。
 いつもはためらってしまう、そんな「子どもを主人公に描く」ということを、今回思い切ってさせてもらっています。子どもに向けての舞台作品を作り続けている、うりんこのみなさんに、大きな力を貸してもらっています。
 稽古の様子などは、こちらの劇団ブログでご覧ください。(うりんこ公式ブログ https://ameblo.jp/urinko1973/
 中日新聞さんが取材記事を掲載してくださいました。こちらの画像もご覧ください。
 今週末が初日です。
 名古屋での上演ですので、なかなかご覧いただけないかと思いますが、お近くの方はぜひご来場いただけたらと思います。
 初日の29日18時半の回にはアフタートークがあり、僕も登壇する予定です。30日14時の回の終演後には、名古屋を中心に活動しているNPO法人ASTAさんによるパネルディスカッションがあります。
 みなさまのご来場をお待ちしています!

 関根信一

b0137903_02053595.jpg
劇団うりんこ アトリエ公演「わたしとわたし、ぼくとぼく」

「おじさん元気だしなよ」10才の“ぼく”がぼくに言った

ぱっとしない人生を送っている30才のぼく。
ある日 鏡を見ていると…
中から 幼なじみの少女が!?
その子は ぼくの手を引いて 鏡の中へ
たどりついたのは 20年前の世界。
そこでぼくは 10才の“ぼく”と出会った!
ぼくは“ぼく”と この世界を冒険することにした…。

【日程】
2017年7月29日(土)〜8月2日(水)

7月29日(土)18:30*
7月30日(日)11:00 / 14:00*
7月31日(月)10:30 / 14:00
8月 1日(火)10:30 / 14:00
8月 2日(水)10:30

*上演時間は約1時間15分の予定です。
*29日(土)18:30の回終演後、アフタートークがあります。
*30日(日)14時の回終演後、名古屋を中心に活動しているNPO法人ASTAさんによるパネルディスカッションがあります。

【出演】
下出祐子、村井美奈、にいみひでお、宮腰裕貴、鷲見裕美、山内まどか、栗本彩

【スタッフ】
作・演出:関根信一(劇団フライングステージ)
美術:岡田 保(演劇組織KIMYO/かすがい創造庫)
照明:四方あさお
衣装:さくま晶子
音楽・音響:内田アダチ
宣伝美術:イラスト/伊藤ちづる
デザイン/オフィスニーフェ 濱田邦彦・千寿

【入場料】
前売 2,400円 当日 2,900円 
※大人・こども同一料金。4才以上以上有料。
早割 2,200円(劇団うりんこ取り扱いのみ・〆切7月7日[金])

【会場】
うりんこ劇場
名古屋市名東区八前1丁目112

【お問合せ】
劇団うりんこ 052-772-1882 

【お申込み】
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはコチラから
ローソンチケット [Lコード:45483](自動音声24時間受付)0570-084-004
愛知芸術文化センタープレイガイド 052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387

【クレジット】
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会

b0137903_02051355.jpg
*チラシ拡大 オモテ ウラ


[PR]
# by shin_ichi_fs | 2017-07-24 02:10

短編劇集 volume 11 春カフェ 『嘘いろいろ』 N.S.F.『オセロ』のご案内

短編劇集 volume 11 春カフェ 『嘘いろいろ』
N.S.F.『オセロ』のご案内

30分の短編アレンジのシェイクスピアの上演を続けているN.S.F.。
今回は『オセロ』です。
僕は、オセローの妻デズデモーナを演じます。
去年は『十二夜』のオリヴィアでしたが、またしても一生やることはないと思っていた役をいただきました。
演出の伊藤馨さんいわく「あばれている」そうです。
全然オセロじゃないと叱られるかもしれないアレンジなのですが、とてもおもしろく出来上がってきました。
短編フェスの他の作品も見ごたえたっぷりです。
公演情報は下記をご覧ください。
ご予約のご連絡は関根までお願いできますでしょうか。
皆様のご来場をお待ちしています!

関根信一

>>>>>>>

■劇団桃唄309 + N.S.F. + 東京オレンジ
■短編劇集 volume 11 春カフェ 『嘘いろいろ』
2017年4月12日(水)~16日(日) 東中野/RAFT

タイプもいろいろな3つのカンパニーが、嘘にまつわる諸々を、見応えたっぷりの短編としてお届けします。

A,B,Cの3つのパートを順繰りに上演します。
カフェコーナーで喉をうるおしつつ、ゆったりとお楽しみください。

●公演情報
http://bit.ly/201704cafe

●タイムテーブル
4月
12日(水) (A)20:00~
13日(木) (B)18:00~/(C)20:00~
14日(金) (A)15:30~/(C)17:30~/(B)19:30~
15日(土) (C)15:30~/(B)17:30~/(A)19:30~
16日(日) (A)13:30~/(B)15:30~/(C)17:30~

※受付開始・開場は、各回の1時間前です。
※各回の上演時間は約55分+おまけコーナー
※開演前・終演後はカフェタイムです。

【A】
◎桃唄309『魚の涙のふきかた』
 戯曲・演出 長谷基弘
商店街の一騒動。あの人が死ぬなんてあり得ない。店も順調だったし、間違いなく誰かが…。ぜひ推理を! いやいや、おれ生きてるから。(さかなシリーズ第二弾 新作)
→高木充子 佐藤達
山西真帆 五十嵐ミナ
中野架奈 石坂純
成本千枝 元尾裕介 他

◎『かみしばい』
 毎度おなじみコーナー。今回はAプログラムでかみしばい。
→佐藤達

【B】
◎N.S.F.『オセロ』
 戯曲 シェイクスピア
 企画・演出 伊藤馨
 戯曲構成 村野玲子(NICK-PRODUCE)
 裏も表とその境い目はどこにあるのか。それともないのか。うまく行かないのが人生。
→中嶌聡 (クレイジーパワーロマンチスト)
さいとうまこと 綾田將一
関根信一(劇団フライングステージ)

◎桃唄309『食い逃げカフェの小さな日記』
 戯曲・演出 長谷基弘
 カフェ起業したは良いものの、毎日食い逃げされてばかり。立地のせい? 自分たちのせい? あるいは……。
→環ゆら 中野架奈 石坂純 (劇団ひまわり)

【C】
◎東京オレンジ『Bon Voyage~いい旅を!』
 作 『いつまでもここにいる』ブラジリィー・アン・山田 (ブラジル)
『いつまでもここにはいない』楢原 拓 (チャリT企画)
 企画・演出 横山仁一
 ふたご姉妹がオレンジ色の船に乗ってブラジルに向かったのはボランティアだからではない…
→河野直樹 (双数姉妹) 中村靖 (双数姉妹)
小林篤 三谷杏奈 松尾砂良

◎桃唄309『水の盆』
 戯曲・演出 長谷基弘
 打算と成り行きで、亡くなった従兄と結婚のまねごとを。思い入れゼロのまま位牌と共に一晩過ごすことになるが…
→富山聡子 成本千枝 元尾裕介 (カムカムミニキーナ)

●料金<日時指定・自由席>
予約・当日 初回2,000円/2回目以降1,500円
※例えばAとBのコマをご観劇いただくと、3,500円になります。
※小さな会場ですので、なるべくご予約ください。
※連続してご覧いただく場合、予約の方が優先となります。

●チケット取り扱い先
Web予約 関根扱い:http://www.momouta.org/m/tickets/box/25
メール予約:shin_ichi@flyingstage.com
メールでのご予約方法
(1)お名前 (2)日時・枚数 (3)メールアドレス(4)お電話番号をお知らせください。
受付終了後、確認のご連絡をいたします。

●会場
RAFT
〒164-0001 東京都中野区中野1-4-4 1F
東中野駅から約1.0km・中野坂上駅から約0.8km
地図↓
http://www.momouta.org/main/products/p201704cafe/map

●企画・制作
ウィンドミルオフィス/劇団桃唄309
〒166-0003 杉並区高円寺南1-18-14 矢島ビル3F
http://www.momouta.org/


[PR]
# by shin_ichi_fs | 2017-04-11 16:36



劇団フライングステージの 関根信一の日記
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
◇プロフィール
関根信一(せきねしんいち)
劇団フライングステージ代表
劇作家、演出家、俳優
非戦を選ぶ演劇人の会実行委員

◇リンク
劇団フライングステージ
エンピツ(日記、過去ログ)
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧