せきねしんいちの観劇&稽古日記

ワークショップオーディション1日目

 9月に客演するクロカミショウネン18のワークショップオーディションにおじゃまする。
 演出の野坂さんにいろいろ言われながら、よく知っている人&初めましてのみなさんといろんなことをする。
 もう身体が喜んでしまってどうしようもないかんじ。広い野原で首輪を外されて、「ほら好きにしていいよ」と言われたときの犬のような気持ち。
 「新・こころ」とは、全然違う、身体の喜び方が新鮮。ここ数日、芝居が遠かった分、がつがつととびついてしまう(笑)。
 ほんとに楽しかった! 人の演技を見ているだけでもうれしくてしかたない。ちょっとげらげら笑いすぎて迷惑だったかもと反省。
 あと2回のワークショップ。遠足前の子どものように楽しみでしかたない。
[PR]
# by shin_ichi_fs | 2008-04-01 23:09 | 舞台



劇団フライングステージの 関根信一の日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
◇プロフィール
関根信一(せきねしんいち)
劇団フライングステージ代表
劇作家、演出家、俳優
非戦を選ぶ演劇人の会実行委員

◇リンク
劇団フライングステージ
エンピツ(日記、過去ログ)
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧