せきねしんいちの観劇&稽古日記

N.S.F.「じゃじゃ馬ならし」稽古とシアターアーツ

2013年4月24日

 25日から始まる短編劇集vol.4 春カフェ「花いろいろ」のN.S.F.「じゃじゃ馬ならし」の稽古中です。というか、今日、これから最後の稽古に向かうところです。
 シェイクスピアの「じゃじゃ馬ならし」、たぶん一生やることがないと思っていた戯曲ですが、さらに、絶対やらないと思っていたペトルーキオ役を演じています。じゃじゃ馬ではなく、じゃじゃ馬をならす男の人の方ですね。女装して男装という複雑ないかがわしさ付きです。
 4人のキャストのじゃじゃ馬な部分をならすことなく、そのまま見てもらうかんじの作品です。僕も、自分の中のじゃじゃ馬を放し飼いにして、あばれています(笑)。
 公演情報はこちらをご覧ください。
 狭い会場のため、26日(金)18:00開演以外は満席のソールドアウトになってしまいました。当日来ていただいてもキャンセル待ちの方が優先なため、ご覧いただけるかどうか微妙とのことです。
 まだご予約をいただいていない方は、ぜひ26日においでいただけたらと思います。
 ご予約はこちらで承ります。
 または関根までご連絡いただけますでしょうか。
 よろしくお願いいたします。
 ご来場をお待ちしていますね!

 演劇批評誌「シアターアーツ 54号 2013春」で、昨年上演した「贋作・銀河鉄道の夜」が取り上げられています。ミュージカル時評のコーナーです。
 連絡をいただいてびっくりして、実際に手にとってもっとびっくりしています。
 とてもうれしい評をいただいています。
 羽矢瀬くんが写っている写真も載せていただいて、もう少し早かったら、見せてあげられたのにねえと話しました。
 戯曲掲載は、燐光群の最新作「カウラの班長会議」、いわき総合高校のこれが最後になったアトリエ公演「ブルーシート」の2作。どちらも見に行けなくて、とても残念だったので、これからじっくり読もうと思っています。

 8月のフライングステージの本公演前の7月に、演出させていただく舞台が決まりました。

 東京演劇アンサンブルこどもの劇場「はらっぱのおはなし」
 作:松居スーザン(あかね書房 絵:スズキ コージ
 脚本:篠原久美子
 演出:関根信一

 先日、ワークショップオーディションを行って、東京演劇アンサンブルの俳優さんたちからキャストを決定しました。
 こどもの劇場ですが、大人が見てもじゅうぶん楽しい舞台にしたいと思っています。
 くわしいご案内はまたあらためてお知らせしますね。

 では!

 関根信一

b0137903_17275447.jpg


b0137903_17242279.jpg

[PR]
by shin_ichi_fs | 2013-04-24 17:26 | 舞台
<< N.S.F「じゃじゃ馬ならし」... 劇団桃唄309+蝶子と虹子+N... >>



劇団フライングステージの 関根信一の日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◇プロフィール
関根信一(せきねしんいち)
劇団フライングステージ代表
劇作家、演出家、俳優
非戦を選ぶ演劇人の会実行委員

◇リンク
劇団フライングステージ
エンピツ(日記、過去ログ)
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧